iPad

今話題のテザリング機能は、残念ながら日本発売のiPadでは使用することができません。
そのため、外出先で使うときにはWiMAXやイーモバイル等のモバイル通信サービスを使っている人が多いと思います。

 

ちなみに、Appストアで売られている公式アプリ「PayUpPunk」と、「Proxifier v3.0」というシェアウェアのソフトを使用すればテザリング化が可能なのですが、ある程度専門的知識が必要となり、初心者にはちょっとハードルが高いかもしれません。

 

しかしiPadの利用法を考えると、テザリング=Wi-Fiルーターとして使うというよりは、むしろWi-Fiを受信して利用するほうが多いのではないでしょうか。
そこでおすすめしたいのは、お手持ちのスマートフォンをテザリング対応にすることです。

 

今使っているキャリアでスマートフォンをテザリング対応にすれば、改めてモバイル通信サービスに加入する必要はありません。
auの場合はWiMAX対応のテザリング機能付きスマートフォンがあるので、iPadの醍醐味である映像・音楽を楽しむには最適です。
docomoはAndroid携帯のほとんどがテザリング対応となりましたし、ソフトバンクもiPhone5からはテザリング対応となりました。

 

ソフトバンクユーザーの場合は特にiPhoneとiPadの2台持ちをしていることが多いと思うので、ぜひiPhone5でテザリング環境を整えることをおすすめします。