テザリングが向く人、WiMAXが向く人

最近、スマートフォンをモバイルWi-Fiルーターとして使える通信サービス「テザリング」が話題となっています。
外出先でノートパソコンや携帯用ゲーム機を使う機会が多い人は、テザリングとWiMAX、どちらにしたら良いのか悩んでしまうかもしれません。

 

一見すると同じような機能に見えるのですが、テザリングとWiMAXは、使い方によってそれぞれ向いている人とそうでない人がいます。
それぞれのケースについて、簡単にご説明しましょう。

 

気軽に使いたい人はテザリング

 

テザリングの魅力は、何と言っても手軽さです。
対応しているスマートフォンの設定さえすれば、その日からいつでもどこでもインターネット通信が楽しめ、ルーターを持ち歩く必要がありません。
旅行先や引越し先で短時間でネットを使いたいときは、テザリングがオススメ。

 

ただし、テザリングの利用料金は、携帯各社によって、そして料金プランによって大きく異なります。
例えばdocomoの場合、外部機器接続扱いの料金がパケホーダイにプラスされるので、パケット料金が最大10395円になることも。
また、建物内では電波が安定しないこともあるので、自分の家でテザリングが使えるのかどうか、エリアのことなどを携帯ショップでまず相談して観る必要があります。

 

大容量で使いたいならWiMAX

 

大容量で自宅でも安定した通信を望むなら、なんといってもWiMAXです。
全国をカバーしており、旅行先や出張先でもこれさえあればストレスなく接続できます。
仕事でネットを頻繁に使う人にも適していますし、通信が安定しているので家でも外出先でも安心して使えます。
ただし、WiMAXはエリアがかなり広くなったとはいえ、カバーしている範囲はやはり大都市中心です。
導入に当たっては、エリアをよく確認する必要があります。

 

上記のように、テザリングにもWiMAXにも、それぞれメリットとデメリットがありますので、自分の使い方により適しているのはどちらか、導入前にしっかり比較検討することをおすすめします。
★お得なWiMAX比較についてはこちらから