ネット料金は安くなるのか?

スマートフォンをインターネット通信のアクセスポイントがわりに使えると、今話題のテザリング。
docomoのAndroidや、au、ソフトバンクのiPhoneでも次々テザリングへの対応が発表され、注目が集まっています。

 

テザリングの導入を検討するときに、一番気になるのはネット料金です。
もしテザリング機能を利用すればネットに接続できるのであれば、自宅用に加入しているインターネット・プロバイダの料金は節約できるのでしょうか?

 

結論から申しますと、契約によってはテザリング機能を利用した通信のほうが、ネット料金が安くなります。
テザリングの料金設定は各通信会社によって異なりますが、普段の携帯とネットの利用状況が、各社のパケットし放題サービスとインターネット・プロバイダ料金を合計して10000円以上となる場合、携帯をテザリング対応のスマートフォンに機種変更し、ネット接続を一本化したほうが料金が安くなると考えられます。

 

テザリングを利用するメリットは、いつでもどこでも利用できると言う点です。
外出がちな人、家よりも外でPCを使う時間が長いという人は、料金の点でも、また便利さの点でも、乗り換えを検討したほうが良いかもしれません。

 

ただし、テザリングにはデメリットもあります。
光に比べると接続速度がかなり遅いので、日常的に大量データ通信をする人にはおすすめできません。
また、場所によってはエリア範囲外となり、テザリング機能が使えないこともあります。

 

特に室内では電波が入りにくい場合もあるので、完全に乗り換える前に各携帯電話会社にエリアや電波の入り具合について、しっかり相談しましょう。