ソフトバンク

iPhone5日本国内発売の際、当初ソフトバンクはテザリングをしない方向でした。
しかし、Twitter上で一般のユーザーにテザリングについての提言を受けたことに対して孫社長が「検討しましょう」と返信し、実際にiPhone5でテザリングが可能になりました。

 

そして、iPhone以外の機種でも今後テザリングがサービスが開始されることがすでに発表されています。
4G/LTE対応スマートフォンを使っている場合、ソフトバンクに申し込めばスマートフォンをモバイルWi-Fiルーターとして利用できるサービスが、2013年1月15日より開始されるそうです。

 

テザリングサービスでもっとも気になるのは料金ですが、「パケットし放題フラット for 4G LTE」」を利用するとテザリングサービスのオプション料金は2年間無料、パケット月額利用料5460円でテザリングを満喫することができます。
ただし、毎月のデータ料が7GB以上となると、請求月末まで通信速度が送受信128kbpsに制限されます。
それ以上使いたい場合、2GBごとに2625円、別途申し込む必要がありますので、大容量通信をする方は注意が必要です。

 

テザリングは家でも外出先でも使えるというのがひとつのウリではありますが、ソフトバンクの場合は固定通信とセット割引でお得な料金設定も用意されています。
インターネット通信をいきなりテザリングに一本化するのではなく、「外出先ではネットをどれぐらい使うのか」「具体的にどれぐらいの容量が必要か」という部分をあわせて考え、検討することをおすすめします。

ソフトバンク機種※テザリングの評判関連ページ

docomo
au